東洋運命学を活用したミッションメンタリングで経営革新、人材育成、起業支援

メンタリングコンサルタント 篠田法正

推理と創造の科学的思考と
可能性を読み解く東洋運命学で
人と企業の成長を応援する経営コンサルタント

篠田法正 詳しいプロフィールはこちら
お客様の声 お問い合わせ ビジュアル化した東洋運命学『スキルリーディング』体験会開催中 起業に関するお悩みに無料で相談にのります ドリームアドバイザー 夢に向かうあなたを応援します メールマガジン ミニセミナー 声が聞けます

■ 東京オフィス:
東京都千代田区神田神保町3-5
BONMARUSANビル4F シグミックス内

E-Mail mail@lbclabo.com

今さら言うまでもありませんが、売上を伸ばすことは、どの企業にとっても最大の関心事です。

そして、どうやって売上を伸ばすか、その方法はとても複雑で困難であるかのように思えます。

しかし、実際には、基本原則を理解することにより、売上を伸ばす方法をシンプルに整理することができます。

 

驚くべきことに、売上を大きくする方法は、たった3つしかないのです。

1. お客様の数を増やす(客数)
2. お客様一人あたりの平均購入額を増やす(客単価)
3. お客様の購入する頻度を増やす(回数)

これら3つにだけポイントを絞って考えればよいのです。 簡単に考えましょう。

 

例えば、あなたの商品/サービスに対して1000人のお客様が来てくれるとします。

そして、お客様一人あたり、平均1万円の買い物を、1年に2回していただいているとしましょう。

この場合、1年の総売上高は、客数と客単価と回数の掛け算になります。

売上高 = 客数 × 客単価 × 回数
      = 1000人 × 10000円 × 2 = 2000万円

 

もし、これらの数字をそれぞれ、10%ずつ増やすとどうなるでしょうか。

売上高 = 1100人 × 11000円 × 2.2 = 2662万円

となります。

 

お客様の数と、お客様の平均購入額と、購入する回数を10%ずつ増やしただけで、売上高は33%も増加することになります。

 

もうちょっと頑張って、それぞれを25%ずつ増やすことにできれば、

売上高 = 1250人 × 12500円 × 2.5回 = 3963万円

となり、ほぼ倍増したことになるのです。


売上を上げようとする場合、どうやってお客様を増やすかということにばかりに気を取られがちです。

もちろん、それも大事ですが、それと同時に、どうやったら、ひとりのお客様により多く買っていただけるか、どうやったら、一人のお客様が買ってくれる回数を増やすことができるか、そこに焦点をあてるようにしましょう。


(1) お客様の数を増やす

新規のお客様を増やすことは、実は3つの要素の中でも一番コストがかかります。それだけに、慎重に計画し、テストし、マーケティングを実行していかなければなりません。

広告宣伝をかける前に、一人の新規顧客獲得にかかるコストをできるだけ明確にしておきましょう。

 

(2) お客様の購入額を増やす

例えば新車を買う場合、ステレオ、サンルーフ、カーナビ等々、追加の商品やサービスをつけさせられるでしょう。

例えば、ファーストフードのお店でハンバーガーを買うと、「一緒にポテトはいかがですか?」と聞かれるでしょう。

例えば、レストランで食事をすると、高級ワインを勧められたり、追加のデザートを勧められたりするでしょう。

これと同じことを、あなたの商品/サービスで考えていくのです。

 

(3) お客様の購入回数を増やす

お得意様限定の割引セールがあったら・・・、

購入回数に応じて追加のサービスや商品がもらえるクーポン券があったら・・・、

マイレージプログラムがあったら・・・、

あなたの購入回数は、わずかながらでも増えていくのではないでしょうか。

 

 


このようにビジネスを3つの切り口でとらえ、それぞれを少しずつでも増やしていくことを考えていくことが、3つの要素が掛け算になって、思いがけず大きな売り上げ増になることを再確認してみてください。


 

top